映画「センセイ君主」の動画を無料で見る方法はある?

センセイ君主 映画 動画 無料


センセイ君主の映画はかなりの人気ですね。これくらい人気があればきっと動画配信サービスでもセンセイ君主の配信がされるでしょう。

動画配信サービスで見れるようになるには、映画館での公開が終了し、DVDが販売された後にレンタルが開始されて一定の期間が経ってからとなるのでもう少し待つ必要があります。

センセイ君主の映画が動画サイトにアップされたのを見つけたらここで紹介したいと思います。無料で見れる方法も探して併せてご紹介できたらいいなと思っています。

映画「センセイ君主」の動画が見れるまでは、漫画を見るのはいかがでしょうか。立ち読みが全巻可能ですよ^^




漫画「センセイ君主」を無料立ち読みする方法

 

映画「センセイ君主」の動画を無料視聴するには

センセイ君主が動画配信サービスで見れるようになれば、その配信サービスを無料で使える方法を探せばセンセイ君主を見ることができるようになります。

今のところ、どの配信サービスで見れるようになるかはわかりませんので、動画が配信開始になるのを待っています。

配信されることが決まったらここでも紹介したいと思います。

あらすじやストーリーの結末(ネタバレなし)

「センセイ君主」は、原作の幸田もも子により2013年から2017年まで別冊マーガレットで連載されたイケメンで頭脳明晰、冷静沈着な先生と、恋するパワフルヒロインのちょっと禁断な恋を描く人気ラブコメディー漫画です。

2018年8月1日に、「君の膵臓を食べたい」「となりの怪物くん」などを手掛けた月川翔監督により実写映画として公開されました。

主題歌は女性に人気のアイドルグループTWICE(トゥワイス)が担当しています。 何事にも一生懸命で恋に恋しているが告白7連敗中の記録を持つ佐丸あゆは(浜辺美波)は、ある日クラスの臨時担任となったイケメン数学教師の弘光由貴(竹内涼真)に恋をしてしまいます。

弘光は、最初は様々なアプローチでアタックしてくるあゆはに冷たく接していました。 「絶対に先生を落としてみせます」 というあゆはの大胆な告白に対し、「そこまで言うなら落としてみなよ」と返す先生。

 



あゆの猛アタックでセンセイの気持ちに変化が?

そこから先はあゆはは全力で恋の猛アタックを繰り広げますが、あゆはに密かな恋心を抱く幼馴染の澤田虎竹(佐藤大樹)に、高い女子力を武器に弘光へアプローチするクラスメイトでありライバルの夏穂(福本莉子)と詩乃(佐生雪)の二人、有名美人ピアニストで弘光と幼馴染の柴門秋香(新川優愛)が音楽教師として赴任してくるなど、あゆはと弘光の二人の恋の駆け引きにさらなる登場人物が加わることで一波乱が起こりそうなのも見逃せません。 オタクなあゆはの親友であるアオちんこと中村葵(川栄李奈)と、ノリの良いその彼氏(矢本悠馬)の応援を受けながら、あゆはは積極的に弘光へ愛の告白を繰り返します。

はじめはそんな熱烈アプローチを鬱陶しがっていた弘光でしたが、彼の心にも次第に変化があらわれるようになっていきます。ここから先、二人の恋がどういった結末を迎えるかは映画を見てのお楽しみです。 コミカルでハイテンション、それでいて甘酸っぱい恋愛物語の展開を映画を見る前に知りたい方は漫画を読むと良いと思います。漫画はすでに完結しているのでセンセイ君主のストーリーがすぐにわかります。

センセイ君主 映画 キャスト・主題歌

■キャスト
竹内涼真:弘光由貴
浜辺美波:佐丸あゆは
佐藤大樹:澤田虎竹
川栄李奈:中村葵
矢本悠馬:アオちんの彼氏
佐生雪:詩乃
福本莉子:夏穂
新川優愛:秋香

センセイ役は絶対に二宮和也だという声が多くあったことが印象的でした。映画を見た後は竹内涼真で良かったという声もチラホラ聞こえてくるようになりましたが、依然として二宮和也支持派の声が強い印象です。

■スタッフ
監督:月川翔
原作:幸田もも子
脚本:吉田恵里香
製作:市川南、堀義貴

■主題歌
「I WANT YOU BACK」 TWICE

TWICEにとって初めての映画主題歌となったのがこの「I WANT YOU BACK」です。

The Jackson 5のカバーなので、「どこかで聞いたことがあるような?」と思う人もいるかもしれません。

大ヒットした名曲なので原曲のイメージをどうアレンジするかが興味深かったですが、上手にTWICE色を入れてお互いの良さが引き立てられているように感じました。

センセイ君主 映画 いつまで?上映時間は?

センセイ君主の映画の上映時間は105分です。映画館で1時間45分も集中できない人は自宅で動画で見る方が良いかもしれません。好きな時に中断できますしね。

ちなみに、映画の上映期間は9月下旬から10月上旬くらいまでと予想されます。

感想や評価・口コミ

主役は絶対にニノが良かった!というキャスティングに対する声が寄せられていたこの映画ですが、キラキラ系の恋愛ドラマが好きと自認している人はやっぱり良かったという口コミが目立ちました。

特に目立ったのが浜辺美波を絶賛する声。特に原作ファンの中にそうした声が多く、形態模写に近いとまで評価している感想も寄せられていました。

ストーリー的には漫画がすでにヒットしているので大きな支持が得られることがほとんど決まっているようなものなので、あとはその原作好きの人の妄想をどうやって実写化していくか、そして想像を超えた楽しさを作ることができるかが見どころでしたが、口コミを見る限りでは好評だと見て良いのではないでしょうか。

人気漫画を実写化するのって本当に難しいですが、その難しさを再認識した面と上手に克服した面が口コミからもうかがい知れるような気がします。

映画「センセイ君主」の興行収入

最終的には12億円くらいの興行収入となる見込みだそうで、評価としては厳しめな論調が目立ち、中には「大コケ」と評する人もいますね。

興行収入ランキングでトップ10入りするなど、決して悪い数字ではないと思いますが、ここまで厳しい論調が目立つのはそれだけ公開前の期待が大きかったことの裏返しのようにも感じられます。

竹内涼真の人気が絶頂期だと見越してセッティングされたけどそれほど人気は高くなかったことが露呈したとか厳しい意見も多く寄せられていましたが、むしろこれからだと思う人は私も含めてたくさんいるのではないでしょうか。

こうした厳しい論調があれば二宮和也支持派からすると「やっぱりニノにしておけば」という声が聞こえそうです。


公開日:
最終更新日:2018/12/14